LINEモバイルのデータシェア「データプレゼント」を徹底解説!

LINEモバイルでは『データプレゼント』という機能を使えば、データ容量をLINEモバイルユーザー同士でシェアすることができます。

いったいどういったサービスなのか?この記事では、LINEモバイルのデータシェア『データプレゼント』についてわかりやすく徹底解説していきます。

LINEモバイルのデータプレゼントの詳細

LINEモバイルのデータプレゼントとは、個別にLINEモバイルを契約している方同士で、当月中にLINEアプリ上からデータ容量をシェアできるというものです。

1つの契約のデータ容量を分け合うものじゃないので、各自契約しているデータ容量は確保されますし、「当月中」ということで、使い過ぎて通信制限されそう/されたってとき、シェアしてくれる相手さえいればすぐ対応できるんですよね。

なお、同じ回線同士だけでなく、ドコモ回線とソフトバンク回線といった異なる回線間でもデータプレゼントが可能(*1)になっています。

(*1)2019年5月現在、au回線についてはデータプレゼント自体不可になっていますが、2019年の初夏に対応予定です。

データプレゼントの利用方法

データプレゼントの利用料は無料です。LINEモバイルユーザーなら『利用者連携』すれば、誰でも使えるようになります。

■利用者連携する方法

【1】LINEモバイルのマイページにログインする

【2】「契約情報」の中にある「利用コード(16桁のコード)」をメモする

【3】LINEアプリを起動

【4】LINEモバイル公式アカウントを友達に追加しトークを開く

【5】『利用者連携』という項目が目立つところにあるのでタップ

【6】メモした「利用コード」入力する

【7】完了

利用者連携したら、LINEモバイル公式アカウントとのトーク画面が、LINEアプリ上でのLINEモバイルのメニューになります。

で、LINEモバイルのメニューの中に「データプレゼント」という項目があるので、それをタップすると、データプレゼントできる相手が表示されるので、選択して贈るだけという流れになります。

受け取る側については、データ容量を受け取るとLINEモバイル公式アカウントからメッセージが届くだけです。ただ、データプレゼントを利用するには、受け取る側も利用者連携している必要があるということを覚えておいてくださいね。

データプレゼントで贈れるデータ容量の単位と上限

■贈れるデータ容量の単位
データプレゼントで贈る際のデータ容量の単位はあらかじめ決められています。以下から選択して贈ることになります。

・500MB
・1,000MB
・1,500MB
・2,000MB
・2,500MB

■贈れるデータ容量の上限
データプレゼントで贈れるデータ容量の上限は、契約プランの当月のデータ残容量分です。

つまり、回数に制限はなく、契約プランの当月のデータ残容量があれば、上で紹介した単位で何回でも贈れるということです。

データプレゼントで贈れないデータ容量

データプレゼントで贈れるデータ容量は、契約プランの当月に付与されたデータ容量の残容量のみです。それ以外のデータ容量は、たとえ余っていてもシェアできないんですよね。

ちなみに、他にどんなものがあるのか?というと以下です。

■データプレゼントで贈れないデータ容量
・前月から繰り越しされたデータ容量
・データプレゼントで受け取ったデータ容量
・追加購入したデータ容量

LINEモバイルのデータプレゼントの注意点

LINEモバイルも他社格安SIMと同様、データ容量が余れば翌月に繰り越しされます。

しかし、データプレゼントで受け取ったデータ容量は、余っても翌月に繰り越しされないようになるんですよね。

月末近くのデータ容量が不足しがちのときは、データプレゼントが大いに役立ちますが、本来余れば翌月に繰り越しされるはずだったデータ容量が繰り越しされなくなるので、もらい過ぎにはご注意くださいね。

【参考情報】データ容量の消費される順番
最後に、データ容量の消費される順番についてですが、LINEモバイルでは翌月に繰り越しされないデータ容量から優先して消費されるようになっています。

ただ、翌月に繰り越しされないデータ容量が2つあるんですよね。

1つは上で紹介した『データプレゼントでもらったデータ容量』です。もう1つは?というと『前月から繰り越しされたデータ容量』です。他社格安SIMと同様、一度繰り越しされたデータ容量は再度繰り越しされないようになっています。

で、上記の2つではどっちから先に消費されるの?というと「前月から繰り越しされたデータ容量」から消費されます

そもそも前月の余りがある状態ならデータプレゼントでもらう必要もないかと思います。

しかし、知らなくてデータプレゼントでデータ容量をもらってしまったがために、翌月に繰り越しされず消滅した…ってことにならないように、「前月から繰り越しされたデータ容量」の次に消費されるということを頭に入れておいてください。

LINEモバイルのデータプレゼントまとめ

以上、LINEモバイルのデータプレゼントについてでした。

▼公式サイトはこちら

データプレゼントは、LINEアプリ上で手軽にデータ容量をシェアできるというかなり便利なサービスなので、ぜひ活用してみてくださいね。

\今月のキャンペーン情報/