LINEモバイルの初期費用を解説。いくらかかる?お得に契約するには?

この記事では、LINEモバイルの初期費用についてわかりやすく解説していきます。

LINEモバイルをお得に契約できる情報/タイミングなども紹介しているので

・初期費用がいくらぐらいかかるのか気になる
・少しでもお得にLINEモバイルを契約したい!

って方に、ぜひ読んでいっていただければなと思います。

LINEモバイルの初期費用の詳細

初月の月額基本利用料

まず、LINEモバイルの初月の月額基本利用料についてなんですが、初月無料か?それとも日割りなのか?というと、そのどちらでもありません。

契約するプランにかかわらず、そして契約するタイミングで日割りされず、契約するSIMカードの種別によって固定で決められた料金が初月の月額基本利用料としてかかってくるようになってるんですよね。以下です。

■初月の月額基本利用料
・データSIM(SMSなし) → 500円
・データSIM(SMSあり) → 620円
・通話SIM → 1,200円

なお、上記の価格はLINEモバイルの最安値プランと同等の価格なので、契約するプラン次第で、日割り計算されて請求されるより、初月の月額基本利用料がお得になることもあります。

参考LINEモバイルの料金プランなど特徴をわかりやすく徹底解説!

その他、必ずかかってくる初期費用

その他、LINEモバイルにするとき、必ずかかってくる初期費用は以下です。

・登録事務手数料 → 3,000円
・SIMカード発行手数料 → 400円
・ユニバーサルサービス料 → 数円(*1)

(*1)ユニバーサルサービス料は、LINEモバイルに限らず大手キャリアや他社格安SIMでも発生する料金です。他の2つの手数料と違って、毎月かかってくるものですが、最初から必ず請求されるので初期費用として紹介しています。

ちなみに、ユニバーサルサービス料は変動します。(2019年5月現在『月2円』)

【登録事務手数料は無料にできる!】
必ずかかってくるとはいえ、登録事務手数料「3,000円」はエントリーパッケージというものを利用することによって実は無料にできるんですよね。

LINEモバイルに申し込む前にあらかじめ購入(370円/Amazon)しないといけませんが、購入費と登録事務手数料「3,000円」との差額がお得になるので、ぜひ活用してくださいね。基本的にデータSIM(SMSなし)以外の申し込みに使えます(*2)。

(*2)エントリーパッケージは、マイページからの追加申込や紹介プログラムを介しての申し込みには使えません。

参考LINEモバイルを複数回線契約する方法や受けられる特典を紹介

契約内容によって初期費用に加わってくるもの

続いて、LINEモバイルの契約内容によっては、初期費用として初回の請求に加わってくるものの紹介です。

■スマホ端末費用
LINEモバイルにするとき端末もセットで購入する場合にかかってくる費用です。一括払いなら全額、分割払いなら1回目の支払いが初期費用に加わります。

■LINEモバイルの通話オプション
LINEモバイルのオプションは初月無料のものが多いんですが、通話オプションについては初月無料にならず、初回の請求に加わります。(月の途中の契約でも日割りされず満額請求)

■初回の請求に加わる通話オプション一覧
・10分電話かけ放題 → 月880円
・留守番電話 → 月300円
・割込通話 → 月200円
・通話明細 → 月100円

以上がLINEモバイルの初期費用の詳細です。

一例をあげると、エントリーパッケージを利用してシンプルに通話SIMのみを契約した場合の初期費用は2,000円ほどになります。

■初期費用の例
・初月の月額基本利用料 → 1,200円
・エントリーパッケージ代 → 370円
・SIMカード発行手数料 → 400円
・ユニバーサルサービス料 → 数円
▼公式サイトはこちら

LINEモバイルをお得に契約するタイミング

結論から言うと、LINEモバイルをお得に契約するタイミングは『月初』です

月初に契約すると、当然ながら初月から1ヶ月まるまる使えるので、「初月は日割りされない」というデメリットがなくなりますしね。

ただ、1つ覚えておきたいのはLINEモバイルの初月とは『利用開始日を含む月』ということです。利用開始日=LINEモバイルの申し込み日ではないんですよね。

LINEモバイルの利用開始日はいつになる?

LINEモバイルの利用開始日は、「どの回線を契約するか」や「MNP転入する/しない」で若干異なります。

■MNP転入しない場合の利用開始日

[ドコモ回線]
→ 商品が発送された翌々日

[au回線]
→ 商品が発送された翌々日

[ソフトバンク回線]
→ 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品発送日の8日後」の早いほう

■MNP転入する場合の利用開始日

[ドコモ回線]
→ 「利用開始手続きが完了した翌日」か「商品が到着した3日後」の早いほう

[au回線]
→ 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限最終日の翌日」の早いほう

[ソフトバンク回線]
→ 「利用開始手続きが完了した翌日」か「MNP予約番号有効期限最終日の翌日」の早いほう

利用開始手続きについてはLINEモバイルのマイページ、もしくは電話から簡単に手続きできるようになっています。

参考大手キャリアからLINEモバイルにMNP転入する(乗り換える)方法と手順

そして、いつSIMカードが発送されるのか?というと、最短で申し込み日の当日発送ですが混雑状況によって変動します。つまり、確実にいつ発送っていうのがわからないんですよね。目安としては、早くて当日発送、遅くても3~5日ほどで発送されます。

なので、余裕をもって月初を狙い過ぎたら、予想以上に早く発送されて「利用開始日が月末になる可能性」もあるのでご注意くださいね

LINEモバイルの初期費用まとめ

以上、LINEモバイルの初期費用についてでした。

▼公式サイトはこちら

LINEモバイル検討中の方の参考になればと思います。ちなみに、初期費用の請求は、利用開始日の翌月5日頃にまとめて請求されます。

\今月のキャンペーン情報/